英語

【海外移住する前に】日本でやっておくべき英語の勉強【経験者が語る】

【海外移住する前に】日本でやっておくべき英語の勉強【経験者が語る】

今回は、海外移住を目指す人に向け『日本でやっておくべき英語の勉強』について解説します。

海外移住の成功率を上げるためには、英語の準備をしっかりしておくことが大切です。

日本で出来る準備をしっかりやっておけば、現地でスタートダッシュができますし、効率よく英語力を伸ばすことがでるからです。

「でも、具体的に何をすれば良いのかわからない!」

そんな人のために、今回は『海外移住する人向け英語準備』を具体的な教材と共にご紹介したいと思います。

本記事でご紹介している教材を一通りやっておけば、現地に行って英語でつまずくリスクは回避できるかと思いますので、参考にしてみて下さい。

海外移住する前の英語勉強とは

海外移住する前の英語勉強は、インプット(単語の暗記と、文法の復習)を中心にやることをおすすめします。

日本にいる間にインプットを済ませ、現地ではアウトプットに集中する。

これが一番効率よく英語力を伸ばすことが出来る方法です。

単語と文法は、日本で一人で勉強できるので、移住する前にしっかり覚えておきましょう。

現地で、高い学費を払い英単語をブツブツ暗記するのはお金と時間の無駄ですし、「ココまで来てなにやってるんだろう…」と死にたくなるので、暗記系は済ましておくべきです。

現地に着いたら、覚えた知識をフル活用してアウトプットに集中すれば、英語力は飛躍的に伸びていきますよ。

次の項目では、海外移住する前にやっておくべき英語勉強について具体的にご紹介します。

スポンサーリンク

海外移住前にやっておくべき英語の勉強【具体例】

英単語を効率的に覚える方法

具体的な勉強内容は下記の通りです👇

上から優先順位が高くなります。

  1. 基本文法のおさらい
  2. 語彙強化
  3. 聞く力を付ける
  4. ネイティブの英語に慣れる

上記の通りで、一人で勉強できる部分にフォーカスする感じです。

具体的な勉強内容を説明しますので参考にして下さい。

①基本文法のおさらい

基本文法は絶対に日本でやっておきましょう。

文法は英語で学ぶより、日本語でやったほうが理解度が高いです。

何から手を付けて良いのかわからない人は、『キク英文法』1冊でOK。

勉強方法のコツは「英語の文法を独学で完全マスターする方法【3ヶ月でOK】」で解説している通りで、3周以上やるのがおすすめです。

英語の文法を独学で完全マスターする方法【3ヶ月でOK】 独学で英語の文法を身につけたいです! 『英語は文法なんて気にするな!』って言う人もいるけど、実際のところどうですか?...

1日30分くらいやれば7週間で終わります。2周目3周目はもっと早く出来るので、3ヶ月くらいあれば余裕ですね。

②語彙強化

語彙の強化も必須です。単語は日本にいる間に覚えて行きましょう。

現地についてから暗記を開始するのは、かなり時間のロスになります。

終わらせておきたい単語帳は『DUO 3.0』です。

この単語帳がマルっと頭に入っているだけで、生活に困らないレベルの語彙力が身につきます。

1番辛いのは最初だけなので、最初だけ踏ん張ってモノにしておきましょう。

最初にがんばれば後がすっごい楽になりますよ( ・ㅂ・)و

スポンサーリンク

③聞く力をつける

上記に加え、リスニング力をつける練習もしておきましょう。

リスニングは、現地に行って一番最初にブチ当たる壁になるはずです。

「知っているフレーズや単語なのに聞き取れない!」

という現象がかならず起きるので、日本にいる間にしっかり下準備をしておきましょう。

移住前にしておきたい下準備とは、リスニングにおける弱点を把握しておくこと。

英語を聞き取れない理由がはっきりしていれば、練習することで克服できますし、現地で英語シャワーを浴れば浴びるほどグングンと『聞く力』が伸びていきます。

弱点を把握する方法

リスニングの弱点を把握するには、ディクテーションやシャドーイングをしつつあぶり出すのが良いです。

しかし、ディクテーションやシャドーイングって、はっきり言って面倒なんですよね…。

ディクテーションは書くのが面倒ですし、シャドーイングはレベルが高い勉強法なので挫折してしまう人が多発します。

そこで、おすすすめなのが、アプリを使った勉強法です。

筆者がおすすめなのは『スタディサプリENGLISH』を使って弱点を分析すること。

ストレスなく手軽にポチポチするだけで、リスニングの弱点がズバッとわかり、とても便利です。

有料アプリで申し訳ないですが、ヘタな参考書などを買うなら、スタディサプリを使い倒した方が圧倒的に英語力があがります。

スタディサプリENGLISHは本当に良いアプリなのか【ユーザーレビュー】 という疑問にお答えしたいと思います。 (株)リクルートが運営する『スタディサプリ ENGLISH』 Appストアの教...

無料期間が一週間あるので、気になる人は使ってみて下さい。

一週間でも、しっかりやれば効果はあると思います。合わなかったら、解約すればお金はかかりません。

»スタディサプリENGLISH無料お試し

④ネイティブの英語に慣れておく

移住前にやっておきたい準備の最後は、ネイティブの英語に慣れておくことです。

「ネイティブ相手だと緊張してしまい上手に話せない」という人が意外と多いので、結構大事なポイントだと思います。

ネイティブの英語に緊張しなくなるためには、とにかく慣れること。

日本にいる間にとにかくネイティブ英語に触れておきましょう。

オンライン英会話ならいつでも英語が話せる

日本に居ながらネイティブ英語にふれるには、オンライン英会話がおすすめです。

スマホでポチポチするだけで、格安の英会話の授業が受けられるなんて素晴らしい時代ですね。

色々なオンライン英会話がありますが、おすすめは『ネイティブキャンプ』です。

最初の1週間は無料でレッスンが受け放題。24時間いつでもレッスンが受けられるので、ネイティブと話す環境をカンタンに整えることができます。

スマホでゲームするついでに「レッスン受けとくか」的なノリで気軽くできるのがポイント高いです( ・ㅂ・)و

無制限で授業を受けられるので、短期間でネイティブの英語に慣れることが出来るのが「ネイティブキャンプ」の強みですね。

英会話 ネイティブキャンプ - 英会話リスニングのアプリ

英会話 ネイティブキャンプ – 英会話リスニングのアプリ

NativeCamp Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

最後に

【移住7年目の私が語る】海外移住をするには何をすればいいの?まとめ

以上、海外移住前にやっておきたい英語の勉強について解説してきました。

海外移住という大きな決断を成功させるには、英語力が不可欠です。

現地で時間とお金を無駄にしないよう、今できることから始めて見てくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

1年で英語ペラペラになる方法
【一年で英語ペラペラ!?】 最短で英語をマスターする最強の勉強法【本気の人限定】 という人向けに書いています。 今回は、最短で英語を身につける為の1年プランをご用意致しました。 無駄な回り道をせず最...
ABOUT ME
ちぇるしー
元ゲームプランナー。2013年にニュージーランドへ移住。NZ在住6年目で2016年に永住権を取得しました。タウランガという地方都市でプログラマの夫(日本人)と黒パグとひっそり暮らしています。 音ゲーと洋RPG、そして小島秀夫監督が大好きな引きこもり主婦です。海外移住のことや英語学習、趣味のゲームについて発信しています。
英語の人気おすすめ記事